第67回東京国際ギターコンクール2024

実施要項


1)日  程
第1次予選 2024年8月19日(月) 非公開、録音演奏で審査
説 明 会 2024年12月6日(金) HAKUJUホール 15:00 開始
第2次予選 2024年12月7日(土) HAKUJUホール 11:00 開始
本   選 2024年12月8日(日) HAKUJUホール 13:00 開始

■課題曲■
第1次予選
op.29-13セゴビア編によるソルの20の練習曲より19番 / F.ソル
プレリュードNo.2 / F.タレガ

自由曲:なし

第2次予選
ファンダンギーリョ / J.トゥリーナ

自由曲:8分以内の自由プログラム。ただし、第1次予選、本選と重複しない曲。

自由曲:下記、それぞれ三つの時代を満たしたプログラム。自由曲の正味演奏時間は20分以上30分以内。ただし、第1次予選、第2次予選と重複しない曲。
1)ルネッサンス、バロック期の作品
2)1750年頃より1920年頃の作品
3)1920年頃以降の作品

年代は作品が書かれた時期であり、作曲家が生まれた年ではない。また、年代の狭間の作品は、作風を考慮してもらい参加者の意志に委ねる。

注意事項
自由曲は、独奏曲であること。コンチェルトのカデンツァは1曲として認めない、また、申請後の曲目変更及び追加は出来ない。当日、申請曲を演奏しない場合、自由曲が記述に沿っていない場合、及び演奏時間が規定に反した場合は失格。

2)審査委員
第1次予選・第2次予選:連盟正会員ギタリスト
本   選:連盟正会員ギタリスト及びその他の分野の音楽家
*審査員は予定です。

3)表  彰
第 1 位 文部科学大臣賞、スペイン大使杯、中央法規出版社賞「賞金50万円」(提供/ 中央法規出版(株))、JGA賞「賞金30万円」、サバレス賞「賞金10万円」、連盟賞賞金「10万円」、河野ギター製作所賞「桜井河野ギターマエストロ」、「ヤマハ賞全国リサイタル」
第 2 位 東京都知事賞、(社)日本ギター連盟杯及び「賞金30万円」
第 3 位 (社)日本ギター連盟杯及び「賞金10万円」

副   賞
連盟は、ヤマハ(株)協賛により第1位入賞者へ翌年リサイタルを日本国内で企画する。現代ギター社賞、フランス・サバレス賞、ギタルラ社賞、クロニクス賞、エンゼルミュージック賞 連盟賞「賞金」は、正会員寺内俊夫氏(50万円)の寄付によって授与される。
第2次予選参加者には、説明会の時に参加証書を発行。本選参加者には、順位認定証を発行。
文部科学大臣賞は第1位入賞者が無く、2位入賞の場合は授与されない。また、賞金・賞品について、該当者がない場合は授与しない。
(今年度予定)

4)参加料/¥15,000
振込先:三菱UFJ銀行新橋支店・普通口座・4832212もしくは、郵便振替口座00170-4-59957 日本ギター連盟
7月31日までにお支払いください。払込み手数料は参加者が負担。一度納入された参加料はいかなる場合も返却しない。

5)参加締切日
2024年7月31日、当日消印有効。

6)申し込み先
公益社団法人日本ギター連盟
〒105-0004 東京都港区新橋 6-14-4 和田ビル5F
TEL.03(3438)1819 FAX.03(3438)1899
jfg@guitarists.or.jp


7)参加資格
過去、本コンクール第1位入賞に該当しない者。

8)注意事項
参加希望者/申し込み用紙に必要事項を記入し、参加料、写真、音楽歴、第1次予選課題曲の演奏録音を添えて上記申し込み先に郵送すること。
演奏著作権/本コンクールにおける著作権は、本連盟に属する。
前回第66回本コンクール本選出場者は、第1次予選審査を免除する。