東京国際ギターコンクールへの道
The road to Tokyo International Guitar Competition
九州地方本部では、東京国際ギターコンクールが世界的に注目度が増しており、海外から優秀な若手ギタリストが多数応募するようになっております中、我が国の若いギタリストがファイナリストに、グランプリ獲得者輩出に繋げることを目標に講習会を開催いたします。以下の内容で実施いたします、ぜひ、ご参加ください。
対象者
第50回東京国際ギターコンクールへ応募を計画中の方
将来東京国際ギターコンクールへ応募を計画している方
応募者を育成しようとしている指導者を目標としている方

講習内容
第50回東京国際ギターコンクール第1次予選、第2次予選、本選課題曲のレッスン
第50回東京国際ギターコンクール第2次予選、本選課題曲の解説
自由曲として応募予定曲のレッスン(将来の予定でも可)
講 師
兼古隆雄(当コンクール第1次予選・第2次予選・本選審査員)
応募多数の場合は同じく審査員の中から講師追加の予定
アドバイザー/益田洋一(当コンクール予選審査員)
開催日
2007年7月15日(日)-16日(祝)いずれも10時から16時半まで
最終日夜は懇親会の予定
諸経費
レッスン受講/1回(50分)13,000円 2回(各50分)23,000円 3回(各50分)33.000円 4回(各50分)43,000円 
受講料にはすべてのレッスンの聴講料も含まれます
聴講のみ/一日 2,000円、 二日 3,000円
会 場
長崎ブリックホール 第1練習室 第3練習室 長崎市茂里町2-38 
TEL 095-842-2002 http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/brick
応募締切
2007年6月30日
申込・問合せ先
(社)日本ギター連盟九州地方本部事務局(益田ギターアカデミー内)
長崎市大黒町10-11中川ビル3階 TEL 095-825-8165 FAX 095-827-7132
e-mail masudaga@m17.alpha-net.ne.jp
主  催
(社)日本ギター連盟九州本部 (後援/社団法人日本ギター連盟)
申込必要事項
氏名・住所・電話・FAX・e-mail
レッスン受講希望曲、聴講希望(いずれかに○をしてください)
レッスン受講希望者は4曲(曲名と作曲者)まで明記してください。
一人4回までレッスン希望できますが、応募者多数の場合、多少調整することがあります。
宿泊斡旋希望の有無(一泊6,000円程度)、懇親会参加の有無(会費3,000円程度)を記載してください。
応募要項が必要な方は、(社)日本ギター連盟九州本部へ申請してください。
第50回東京国際ギターコンクール課題曲
■第1次予選/課題曲
 練習曲イ長調op.6-6/F.ソル 3つの小品から第3番シチリアーノとマーチop33-3/F.ソル
 自由曲/ありません。

■第2次予選/課題曲
 リュート組曲No.2-BWV997よりジグとドゥーブル/J.S.バッハ *調、版の指定はない。
 タランテラ/M.C=テデスコ
 自由曲/6分以内の曲1曲。ただし、第1次予選、本  自由曲/国際 ンクー

  下記、それぞれ三つの時代を満たしたプログラム。演奏の正味時間20分以上30分以内
 第1次予選、第2次予選と重複しない曲。
 ・ルネッサンス、バロック期の作品
 ・1750年頃より1920年頃のオリジナル作品
 ・1920年頃以降のオリジナル作品
※年代は作品が書かれた時期であり、作曲家が生まれた年ではない。また、年代の狭間の作品は、作風を考慮してもらい参加者の意志に委ねる。
※参加資格は1972年以降に生まれた者で本コンクール第1位に該当しない者。

開催日程
と き 2007年11月22日〜23日
ところ 東京文化会館小ホール