事業及び財務情報

令和元年度事業計画(平成31年4月1日〜令和2年3月31日まで)


I. 事業の概要、目的および公共性につて

■事業計画 1
定款第5条第1号 ギター音楽の可能性を求めた研究と演奏会を展開し、ギター音楽の普及を図る(当該事業の事業比率20%)
(1)コンサート
1.コンサート (名曲コンサート<10月20日尼崎・アルカイックホール400席>、レクチャーコンサート<予定関西>)
2.連盟ユベントスメンバーによるコンサート(6月16日/ムラマツホール250席、2月10日/銀座ヤマハホール、333席)
1.コンサートは、正会員が集うコンサートを組み、赤字事業の補填に充てるために実施。詳細は理事会で執り行う。また、レクチャーコンサートは、株式会社ヤマハミュージックジャパンとの協力で今年度は関西方面で2回実施の予定。2.連盟ユベントスメンバー(40歳以下の正会員)によるコンサートは、若い会員により「関西でのコンサート、バレンタインギタ―コンサート、」を実施。
これら事業は、ギター音楽コンサートを通してギター音楽の確かな内容を流布し研究発表、啓発事業となっている。また、これらは、演奏または情報提供を通して一般公衆への寄与をもって行う事業。


■事業計画 2
定款第5条第2号 ギタリスト育成において行うコンクール及び講習会の推進(当該事業の事業比率60%)
(1)我が国の次代の芸術界を担う創造性豊かな新進芸術家を育成することを目的として実施する事業。
1.若きギタリストたちによるギターコンサート(12月6日/白寿ホール、300席)
2.東京国際ギターコンクール(8月19日第1次予選、12月7日第2次予選、12月8日本選/HAKUJUホール、300席)
3.前年度優勝者によるコンサート(理由:該当者が無く実施せず、見送り)
4.ギター大好きみんな集まれギターコンペティション
5.オールジャパンギターコンクール(平成30年度においての第5回で閉会)
  理由:年齢制限があり、プロ志向の逸材の参加が見込まれないため。代替え案を考慮中。
6.講習会
 1)音楽一般に関する専門的知識の講習会
 2)グレード認定に合わせた連盟に開催申請をし、任意に開催出来る正会員による講習会
 3)グレード認定
これら事業は、我が国に於けるギタリストの育成、および、情操、生涯学習に結びつけて一般公衆へギターを普及し、また修得の指針となるようにし、ギター音楽興隆への寄与をもって行う事業。
 7.支部の活動
 1)北海道地方支部
  定款第5章第1号
  ・コンサート「ギターの祭典」
  ・アンサンブル「ギターフェスティバル」
  定款第5章第2号事業
  ・ギター大好きみんな集まれギターコンペティション地区大会&オールジャパンギターコンクール第1次予選
 2)九州地方支部
  定款第5章第2号事業

支部活動は、国内のギター音楽興隆を目的に、地域密着型で実施して行く事業。それぞれ担当理事が責任を持って実施して行く。内容においては、公1、公2を含む。

※ 上記実施は人材育成事業であって、九州地区正会員により実施される。公表は、ウェブサイト、当該地区のコンサート案内、印刷チラシの配布等により行う。事業の財源は、入場料、参加料を充てる。

令和元年度収支予算書(損益計算書)

》平成30年度事業計画